こんばんは、仙台恋活の恋愛コーディネーター黒田です。だいたいの人が避けられない「子供の話」。カップルや夫婦で意見が食い違ってしまうことも。そこから喧嘩に発展したり、収集がつかなくなることも。

でも、大切なのは二人で話し合うこと。
一人で決めれることじゃないから。

今回は「子供を作るか作らないか」という話で、女性会員さんから相談を受けました。同じ悩みを持つ人の勇気になれば嬉しく、少しだけ紹介します。

お互い婚歴を持った40代同士のカップル、彼女は二人で支え合っていく人生を希望でした。でも付き合っていくうちに彼は子供が欲しい気持ちが強くなり、うまくいってるからこそ話し合うのは少し不安。男性はいくつになっても子供が欲しいものなんでしょうか、と相談を受けました。

彼女は彼をサポートしたい。でも、子供がいたら子育てとのバランスが難しい、と。優しさからくる葛藤。彼女が彼のことを大事に思ってるのだと伝わってきました。

彼と話し合うことが一番ですが、子供に対する男性の考えをいくつかポジティブな面とネガティブな面の両方をお伝えしたところ、「ありがとうございます。ちゃんと向き合って話してお互いの着地点を見つけます」と前向きに捉えてくださいました。

それからしばらくして彼と会ったそうで、「彼ときちん話してきました。私の気持ちを彼が分かってくれました。子供は一人で決めることはできないし、子供がいなかったとしても2人手を取り合って生きていこうとなりました」と。

お互いの気持ちを尊重できる2人。ほっこりする結果になって、僕はとても嬉しかったです。

彼には幸せになってほしい。という思いが彼女にはありました。と言っても、心から好きな人と離れ離れでそれぞれの道を歩むのは寂しいし、一緒に2人でいる道を選んでほしかったので良かったです。人生やっぱり愛する人の隣に居たいものですからね!

日頃の気持ちを伝えれるチャンスが訪れるバレンタイン。カップルにとったら愛が深まる日。片思いの人は勇気を出す日。赤い頬で笑顔の人が増える素敵な日になるでしょう。

そんなバレンタインも近くなか、彼氏彼女を探したい人も、将来のパートナーを真剣に探したい人も、一歩踏み出して仙台恋活でお相手探しを。

婚活お見合いプランで相談しながら恋愛結婚したい方はこちら
→http://sendaikoikatsu.jp/marriage/
恋活デートプランで自然な出逢いが欲しい方はこちら
→http://sendaikoikatsu.jp/date/

活動スタートするなら会員登録予約!下記からどうぞ!
▶お電話なら: 090-4425-1571
▶Web:http://sendaikoikatsu.jp/contact/

\会員登録予約は仙台恋活のLINE@からも受付中!/
▼簡単操作♪下記ボタンをクリックして友達登録☆▼
友だち追加