こんばんは、仙台恋活の恋愛コーディネーター黒田です。
近所の公園に咲く葉桜を眺めて、一人穏やかな気持ちになってます。

そういえば最近、映画エヴァンゲリオンを観ました!という声を会員さんや知人からよく聞きます。人気ですね!僕も20代の頃はアニメと漫画と両方好きでした。
エヴァと言えば、主人公の碇シンジくんが「逃げちゃダメだ」と叫ぶシーンが有名です。困難に立ち向かおうとする姿が素敵なワンシーンです。

でも、別の意味で逃げたくなる時ってありますよね。(笑)
「初めまして」とお会いした方と、お店の席へ着いた途端に面接かのように自己紹介が始まったり、知りたくない情報を延々と語られたり、愚痴や説教が始まった時、「早く帰りたい」そう思った経歴ありませんか?

とある女性会員さんは初対面の男性とお会いした際に、楽しみにしてた映画のストーリーを全部話されてしまい、「ガーン!」とショックで、それから彼の話はほぼ右からの左へ抜けていきました。この二人は連絡先も交換せず、二度と会うことはありませんでした。まあ、そうでしょうね。。。
「どれだけ映画が楽しかったかを伝えたい」という彼の気持ちも分かりますが、気の知れた仲なら良くても、初対面の人へ映画のネタバレはさすがに可哀想ですよね。

別の女性会員さんから聞いた話ですが、自己紹介で自分の経歴をすべて話してしまう男性会員さんがいました。
「県内の○○高校を卒業して、有名な○○大学へ進み、一部上場の○○会社に勤めています。高校では○○を学び、、、、大学では、、、、今では、、、」といったマシンガントーク。そして彼女は「悪気は無かったかもしれませんが、私は話す気力が無くなりました。」と。あとで振り返ってみたら、自慢話ばかりで嫌味にしか聞こえなかったそうです(笑)

逆に女性から「自分は仕事へ誇りを持っている。仕事とはこういうものだ」と演説された男性会員さんも。
彼が仕事で悩みごとがあったのは事実で、彼女も良かれとアドバイスしてたそうです。心配してくれるのは有り難いですが、自分の気持ちを置いてぼりにされてしまい、説教っぽく感じてしまい早く帰りたかったそうです^^;

伝える情報が多くなればなるほど、相手は受け止めきれないことも。
一方的に話すプレゼンテーションではなく、お互いの気持ちを共有する会話ですから。
とは言っても、僕も緊張したりするとノンストップで話してしまったりします。(汗)
説明しなきゃいけない場面で、あれもこれも伝えたいと思いが独り歩きして、相手にとって不要な情報を伝えてしまい混乱を招いてしまったこともあります。

自己紹介とかは、小さい頃のほうが上手だったかも。大勢の前で紹介するから、さらっと済むことも多かったし。
学校で友達を作る時も、経歴なんて無いからずらずらと話す人もいなかったでしょう。さらっと名前を伝えて、よろしくの一言だったり。

社会人になってから、話せるネタが増えたのは素敵ですね。でも、一度に全部伝えたらは相手はびっくりしてしまう。
相手の反応見ながら、言葉も選びながら、話していきましょう。どんなに意識しても上手くいかない時もありますが、何度もコミュニケーションを重ねたら、少しずつ出来るようになります。僕も上手になれるように日々意識しています。会話のコツはまだまだたくさんあるけど、小さなことから意識して、一緒に諦めずに続けてみましょう!
恋活婚活中の皆さんが会話をもっと楽しめますように^^

そうやって話す相手を見つけたい!そんな方は仙台恋活へ☆
好きなものが近い人同士でトークしたり、一緒にゲームをしたりと、ゴールデンウイーク中にオンラインイベントを開催できるように企画してます!
近日ご案内するので、お待ちくださいね!

▼▲▼▲▼▲▼
関連する記事はこちら→#悩みと対策
▼▲▼▲▼▲▼

婚活お見合いプランで相談しながら恋愛結婚したい方はこちら
→http://sendaikoikatsu.jp/marriage/
恋活デートプランで自然な出逢いが欲しい方はこちら
→http://sendaikoikatsu.jp/date/

オンライン登録面談も可能!活動スタートするなら会員登録予約!下記からどうぞ!
▶お電話なら: 090-4425-1571
▶Web:http://sendaikoikatsu.jp/contact/

\会員登録予約は仙台恋活のLINE@からも受付中!/
▼簡単操作♪下記ボタンをクリックして友達登録☆▼
友だち追加
※会員以外で個別のお悩み無料相談もできますので、仙台恋活LINE@へ質問お待ちしております。